【まとめ記事3選】海外製のホワイトニング歯磨き粉は危険?効果は?【コルゲート】

美容

家でできるホワイトニングを考える

歯が黄ばむ主な原因はコーヒー・ワイン・カレーなど色の濃い飲み物や食べ物に含まれる色素が付着することです。今は歯医者やサロンで行うホワイトニングもたくさんありますが、もっと手軽に家でできるホワイトニングというと、毎日歯磨きで使う歯磨き粉によって歯の黄ばみを落とすことができると言えます。歯磨きは毎日のルーティンなのでせっかく磨くなら歯の白くなる効果のある歯磨き粉を使いたいですよね。

コルゲートのハイインパクトを使ってみた

ホワイトニングに効果的な成分が配合されているかをチェックし比較した結果、全てにおいて高評価だったコルゲートの商品を使ってみたらこんなにも効果がでました。

日本のドラッグストアでは購入できませんが、ホワイトニングで有名なクレストと並ぶアメリカの2大ブランドのコルゲートのハイインパクトです。

(コルゲート®) オプティックホワイト™プラスシャイン 100g 1個セット
パッケージは予告なく変更になる場合があります。

成分評価のポイントとしては下記を重視しました。

  • ホワイトニングに効果的な成分が配合されているか
  • 歯周病予防もできる成分が配合されているか
  • 虫歯予防もできる成分が配合されているか

どこで買える?

コルゲートには過酸化水素が含まれており日本では医薬法で禁止されているため日本のドラッグストアなどの小売店では基本的に販売することが出来ません。

購入場所についてまとめた記事はこちらをご覧ください↓

過酸化水素は危険なの?

「過酸化水素」について日本の医薬法で禁止されていると聞くと少し怖い印象を受けますよね。海外製品は刺激の強いイメージもありますし私も心配しておりました。でも実際に日本でも歯医者さんでは使われている成分で、あくまで一般で販売が認められていないだけのようです。

過酸化水素についてまとめた記事はこちらをご覧ください↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?皆さんもともとの歯はそこそこ白いのにコーヒーや紅茶などの着色の積み重ねで黄ばんでしまっています。コルゲートなどホワイトニング要素のある歯磨き粉を変えるだけでその黄ばみを除去できるので本来の自分の歯の白さに驚くと共に白い歯は他人に与える印象もよくなりますよ。同じように日本の医薬法などで禁止されている成分を含む海外製品でも正しい使用方法を守れば効果がかなり期待できるものが多いです。

他にも効果があった海外製品をまとめておりますので是非見てみてくださいね♪

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました