【ゴキブリ対策】ブラックキャップ最強説は本当か

variety
【ゴキブリがいなくなる対策】ゴキブリ駆除は梅雨前が勝負!これさえやっておけば安心!
ゴキブリ対策は梅雨前が勝負!やっと暖かくなってきて過ごしやすくなってきたな〜冬の間は寒いからか無事、茶色いアイツ、見なかったな~!♪もうちょっと暖かくなってから、梅雨から夏くらいにならないときっと茶色いアイツのことも見ることないな!♪と、安

 

絶対にゴキブリとは出会いたくない

・排水溝にネットをかける
・換気扇にカバーをかける

・隙間という隙間を塞ぐ
・コンバットを四隅に配置

・バルサンを2回に分けて実施

 

 

・・などなど私の部屋に仕組んだありとあらゆるゴキブリトラップのおかげで茶色いアイツと出会うことはなくなりました。

 

しかし妹からある情報を手に入れたのです。

 

 

「ブラックキャップ」置いたら一発だよ。

 

 

と。妹が言うには、「ブラックキャップ」という商品を置いて以降、それだけしか対策はしていないのに一匹も見かけていないと言うのです。

 

うちは猫を飼っているので餌の食べ残しなどでゴキブリが出る確率が高かったのですが・・

そんなにすごいのかなと調べたらなんとamazonのベストセラー、そして口コミもすごいことになっていました。

 

今回はそんな「ブラックキャップ」についてまとめてみましたのでご覧ください。

 

ブラックキャップ最強説は本当なのか

ブラックキャップは置き型のゴキブリ駆除グッズであり中にエサが入っています。

 

 

ブラックキャップの一番のポイントはエサの「食べやすさ」だそう。

 

人間と同じようにゴキブリにももちろん食べ物の好みはあります。

 

まずい毒入りのエサを罠に置いておいても食べてくれないですよね。

 

ブラックキャップはよりゴキブリの好みの固さや柔らかさなどの好みに対して最も効果の高かった「半生タイプのエサ」を使っているそうです。

 

ブラックキャップを食べたゴキブリのその後

美味しいブラックキャップのエサを食べたゴキブリは巣に戻り、そのフンなどを食べた仲間や卵も駆除する効果があります。

 

この流れは通常の置き型タイプのゴキブリ対策グッズと同じですが「ブラックキャップ」が効くという1番の理由はただ、ゴキブリにとって

 

 

エサが美味しい。

 

という理由にありそうですね笑

ただ、これって実はかなり大事ですよね!!

 

一体、何が含まれているんだ

ブラックキャップがゴキブリにとってご馳走なのはわかりましたがもちろん中身の毒もすごいのです。

 

ブラックキャップのエサには「フィプロニル成分」と言うものが含まれています。この成分は神経系にダメージを与える成分で、ゴキブリを死に至らしめることができ、巣ごと全滅するくらいの威力があるのだとか・・

 

 

 

 

 

ゴキブリ、巣に帰れない問題も?

口コミの中にもありましたが

フィプロニル成分が強過ぎるのかゴキブリさんも巣まで帰れない問題が発生するようです。笑

 

ブラックキャップ設置した周りに死骸が落ちていることもままありますが、間違いなく効いている証拠と確信し、死んでいるものは頑張って処分しましょう。

 

【ゴキブリがいなくなる対策】ゴキブリ駆除は梅雨前が勝負!これさえやっておけば安心!
ゴキブリ対策は梅雨前が勝負!やっと暖かくなってきて過ごしやすくなってきたな〜冬の間は寒いからか無事、茶色いアイツ、見なかったな~!♪もうちょっと暖かくなってから、梅雨から夏くらいにならないときっと茶色いアイツのことも見ることないな!♪と、安
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました