【ベビーオイル】洗顔だけじゃない!マルチで便利な使い方♪

美容

ベビーオイル洗顔とは?

ベビーオイルさんとは・・

 

TwitterやSNSで話題の提唱者mimiさんがおすすめする新しい洗顔方法です

クレンジング&洗顔をベビーオイルに変えることで、肌の負担を減らし(こすらない、落としすぎない)、肌を改善させる効果があると言われています。

ベビーオイル洗顔の基本的な方法についてまとめた記事はこちらをご覧ください★

 

ベビーオイルとは

まずベビーオイル自体、赤ちゃんの薄い肌にも使える、約90%が天然由来成分でできた低刺激ミネラル保湿剤です。

 

赤ちゃんが生まれたその日から使用できるというほどデリケートな肌にも対応しているのです。

 

人間の肌には存在しない「ミネラル」が配合されており保湿力の高さは「奇跡のオイル」と呼ばれたホホバオイルのおよそ3倍あると言われています。

 

 

ベビーオイルは他にも使える!

そんなベビーオイルはベビーオイル 洗顔以外にももちろん使うことができるんですよ

 

浸透力の高さや成分の優しさを上手く活用して、万能アイテムを他にも使いこなしちゃいましょう!

 

1.全身の保湿

もちろん、ベビーオイルの保湿力を活かして乾燥しやすいかかとやひじ、ひざなどを全身のどの部位にも使うことができます♪

 

2.リンパマッサージ

オイルのためすべりやすく保湿力が高いのでリンパのマッサージにもおすすめ。

リンパマッサージで血行促進が期待できる+保湿ケアも同時に可能♪

 

3.リップケア

リップを付ける前にベビーオイルを塗れば、オイルとの相乗効果で透明感のある色付きになり保湿もできる♪

 

4.ネイルケア

爪が割れやすい方は爪の生え際部分に揉みこむように塗るだけで爪専用のオイルを買わなくてもネイルケアができます♪

 

5.濡れ髪スタイリング

流行りの濡れ髪・ウェットスタイリングもわざわざ濡れ用のワックスを買わなくてもベビーオイルを数滴揉みこむだけで、まるで髪を濡らしたかのような濡れ髪が完成します♪

 

6.シェービングケア

シェービングによるカミソリ負けも、ベビーオイルを塗って毛流れに沿って剃れば肌を傷めずにケアできます♪

もちろんこれも保湿同時効果♡

 

7.ヘアオイル

ベビーオイルは髪に付けると髪の毛にも膜を張り、熱から防いでくれるため

アイロンやドライヤーから髪を守ってくれる洗い流さないトリートメントとしても使うことができます♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ベビーオイル・・あなどれないでしょう??笑

 

 

ベビーオイル洗顔でベビーオイルを使いはじめたあなた!

上記で裏技も含めたあらゆる使い方でマルチアイテム「ベビーオイル」を使いこなしてみましょう。

 

こんなアイテムが1000円以下なんて・・!!

 

ワックス・ボディクリーム切れちゃった〜!時にはお助けアイテムになってくれること間違いなしなので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました