【ゴシップガール】チャックバスの本当の母親は誰?ダイアナペインとの関係について

海外ドラマ

ゴシップガールのチャックバス・・・

とにかく性格が悪く策略家で、敵も多かったイメージのチャックですがシーズンが終盤になるにつれて、ブレアに一途なところや、実は優しさの固まりだったチャックに思いがけずファンになってしまった人も多いのではないでしょうか♡

チャックバスとは

チャック・バス(Chuck Bass

演 – エド・ウェストウィック / 日本語吹替 – 阪口周平

通称:C。

億万長者の実業家を父親に持つ御曹司。幼馴染のネイトとは親友。

自己中心的で女好き、ナルシストな一面が強い。しかし、仲間のピンチなどには、その行動力、頭脳、財力を活かしたトラブルシューター的な役割を果たし、なにかと頼りになる存在でもある。また、派手で強気な外見とは裏腹に、実は繊細な心の持ち主でもある。

遊びのつもりだったブレアと生まれて初めて本当の恋に落ちる。

父が事故で他界した後はその後を継ぎ、経営に乗り出す。父親とは自らを産むために命を落とした母親などのこともあり、確執があった。だが、実は母親は生きており、のちに再会したその母から自らの出生の秘密を知らされる。

母親の愛に飢えていた彼は、自らを身勝手な理由で捨てた母親を許し受け入れ、ひとときの家族の幸せを味わった。しかし、その後、再び彼女に裏切られ、母であることも否定されてしまい、絶望する。ちなみに私立探偵の連絡先を携帯電話の短縮ダイヤルに登録している。

ファッションでは独自のこだわりを持ち、スカーフを巻いていることが多い。また、顎を触るのが癖である。

「ゴシップガール」『ウィキペディアフリー百科事典日本語版』(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB)
最終更新日時 2022年7月31日 (日) 22:10
アクセス日時 2022年8月16日 (火) 21:34

そんなチャックですがアッパーイーストサイドに住んでバス産業を営むバス家の息子であり、バス家はゴシップガールのショーの中でも最も裕福なファミリーですがとてつもなく複雑な家庭でもありました。

父のバートが交通事故で死んだかのように思われて結局生きていたり・・叔父のジャックのタトゥーが昔の写真に写るチャックの父親との写真に写っているのでジャックが父親説が出たり・・母はいない設定だったのがバートのお墓の前でばったりエリザベスと再会し、そのエリザベスはジャックに惚れていたり・・

もうめちゃくちゃでしたね笑

チャックの母親はダイアナ・ペイン?

シーズン5で、ダイアナ・ペインはチャックの実の母親であると主張しておりました。

しかし実際にはダイアナはバートを事故死と見せかけて彼をかくまっていただけであり、チャックの母親ではありません。

チャックの本当の母親

では結局はチャックの母親は誰なのでしょうか

バートのお墓でチャックの赤ちゃんの頃の写真入りのペンダントを落として走り去ったエリザベス・フィッシャーが19歳の時に産んだ子がチャックです。

シーズン3までは亡くなったと思われていましたがチャックを産んだ後にチャックをバートに託して消えたようです。そのあとはバートの弟のジャックに恋をし、ジャックを選ぶためエンパイアホテルをジャックに渡し、チャックを裏切ったためチャックには「本当の母親だったらこんなことしない」と母親であることを否定していましたが真実は本当の父親はバート・バス、本当の母親はエリザベス・フィッシャーということになります。

ゴシップガールの裏話

ゴシップガールの裏話はこちらのブログにもまとめておりますので是非チェックしてみてくださいね

【ゴシップガール】チャックバスの本当の母親は誰?ダイアナペインとの関係について
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました